学び

【このままで本当に受かりますか】受験後に後悔する人の特徴と解決策

2020.11.27

受験を控えている皆に問いたい。「今の受験勉強は志望校合格のために最適ですか?」

この質問に自信を持って「Yes」と答えられる人はおそらくほとんどいないのではないだろうか?そのような人は、おそらく、受験に失敗してしまった場合大きな後悔をすることになるだろう。

今回は、そのような人に向けて、受験後に後悔しないためにはどうすればよいのかを話していく。今現在の自身の学習に自信が持てない人は、是非最後まで読んで欲しい。

受験後に後悔する人の特徴

これまで多くの受験生をサポートしてきたが、受験後に後悔する人の特徴は1つしかない。それは「受験までの学習において100%を出し切れずに終わる」ということである。

100%を出し切れなかったとは、具体的には、「100%最適な学習ができなかったこと」や「100%の学習量を確保できなかったこと」など様々だが、このような人は、後悔を背負って1年間の浪人という苦しい選択肢をとることになったり、嫌々、滑り止めの大学に通うことになったりと、その後の人生にも支障が出るレベルの痛手を負うことになる。

逆に、100%を出し切れた人は、そもそも合格する確率が非常に高いし、たとえ悪い結果であったとしても、後悔は残らない。むしろ、100%やり切ったことや最適な学習をできたことが、自分自身の自信につながり、大きな学びを得ているように感じる。

仮に浪人したとしても、自身の「勝ちパターン」を知っている彼らは圧倒的な学力の向上を実現するだろう。つまり、大学に行くための受験勉強ではあるのだが、結果的に受験期間に100%を出し切れるかどうかというのは、その後の人生にまでも大きな影響を与えるのだ。これを読んでいる受験生で、「後悔しても良い」という人はおそらく一人もいないはずだ。したがって、絶対に後悔が残らないように、100%を出し切り、最善・最適な学習を行う必要がある。

100%を出し切るためには?

では、100%を出し切るためにはどうすればよいのだろうか?

その答えは、上記でも少し触れたが、最適な学習を十分な量確保することが必要である。 そのための必須条件は以下の3つである。

❶自身の学力把握
❷適切な計画
❸勉強の量と質

つまり、❶自身の学力を詳細に把握し、❷現在の地震のレベルから志望校合格までの最適な計画を立て、❸勉強の質と量を確保するということが必要不可欠なのだ。この3つがすべて揃えば、最適な学習を十分行うことが可能であり、”100%を出し切れた”と迷うことなく言えるだろう。逆に、これらの3つのうち1つでも欠けてしまうと、”後悔が残る受験勉強”となってしまう。ここで伝えたいのは、これらの3つすべてを完璧にできている受験生はかなり少ないということである。学校やほとんどの塾・予備校においても、これらの3つすべてを満たしているサービスはかなり少ない。つまり、この3つを完璧に制することができれば、学習効率を全国のライバルの何倍にも上げ、逆転合格することも可能なのである。

冒頭でも述べたが、おそらくこの記事を見ている皆の中で、上記の3つが完璧に揃っているという人はごく僅かだろう。たいていの人が、「自身の勉強が最適ではない」「十分な学習量を確保できていない」と感じており、”後悔の残る学習”を行っているのだ。そのような人は、今一度、上記の3つのポイントを確認し、”後悔が残らないよう100%出し切る”必要がある。

現状が最適ではないと感じたなら、今、アクションを起こそう。その決断が今後の人生を大きく変えるある。

逆転合格Intensiveのアプローチ

逆転合格Intensiveでは、上記の3つのポイント全てを完璧にし、受験までの残りの期間を完璧な学習効率と学習量で進むことができる。

例えば、❶の「自身の学力把握」においては、判別システムによってあらゆる角度から志望校合格に足りない要素を洗い出し、本人の学力を100%把握する。

また、❷の適切な計画においては、志望校と本人の学力を100%把握し、志望校合格のためのその人だけの最適なカリキュラムを提案する。ここでは、志望大学へのカリキュラムではなく、志望学部や学科レベルで細かいカリキュラムを 提案するため、一切の無駄はない。また、カリキュラムは1日単位なので、「今日何をやれば良いのか?」という疑問は一切生まれず、ひたすらやり込むことに集中できる。

さらに、1か月コースでは、❸の「勉強の量と質」に対してもアプローチし、志望校合格までの日々の学習を徹底的にサポートする。これにより、日々の学習時間を確保することや、”わからないまま進まない”こと、つまり 勉強の質が最大化することが実現できるのだ。

逆転合格Intensiveでは無駄は一切なく、志望校合格に向かって一直線にダッシュすることができる。後悔など残るはずはない。 受験を控えた高3生は、是非、1度受講することを検討してみてほしい。今後の人生を変える大きな決断となることを約束する。

Intensiveを詳しく知る

Recommended.