学び

【受験を諦めている人必見】12月からでも逆転合格は可能。

2020.11.27

この記事を見ている人の中で、半ば受験をあきらめているという人がいるのではないだろうか?受験勉強は適切なやり方で学習することができれば、この時期からでも圧倒的に学力を伸ばすことが可能である。心のどこかで、「今からでは無理かもな...」と思っている人は、是非最後まで読んで欲しい。

12月からでも逆転合格は可能

結論から言うと、受験は12月からでも逆転合格が可能だ。その最も大きな理由は、「ライバルたちの学習効率が良くないから」である。わかりやすく言うと、全国の受験生の中で、志望校合格のために”最も効率の良い学習”を実行できている人がかなり少ないということだ。つまり、この時期からでも、志望校合格のための最適な学習を行えば、ライバルたちを短期間でごぼう抜きし、逆転することが可能なのである。ではなぜ、全国のライバルたちの学習効率は最適ではないのだろうか?

それは、「既存の塾や学校の学習に無駄が多すぎるから」である。学校は、当然一人一人の学力にあった個別のカリキュラムを提供することはできないし、一人一人の疑問に向き合って「わからないポイント」を100%解決してくれるわけではない。また、塾においても、大手の集団塾などであれば、学校とほとんど状況は変わらず、最適な学習を行えるはずはない。さらに、個別をうたっている塾でさえも、個人の学力把握が十分ではないためにカリキュラムが最適ではない場合や、カリキュラムが最適でも普段の自学自習で”100%わからないまま進まない”ということを実現できていない塾がほとんどである。したがって、この時期に、”志望校合格のための最も効率の良い学習”を十分な量確保できれば、間違いなく、ライバルたちとの学力の差が縮まり、逆転合格を達成することが可能なのである。

”最適な学習”に必要なこと

では、”志望校合格のための最適な学習”に必要なことはなんだろうか?上記でも少し触れていたが、それは下記の3つである。

❶自身の学力把握
❷適切な計画
❸勉強の量と質

つまり、❶自身の学力を詳細に把握し、❷現在の自身のレベルから志望校合格までの最適な計画を立て、❸勉強の質と量を確保するということが必要不可欠なのだ。この3つがすべて揃えば、学習効率を最大限まで高められていることは間違いないだろう。逆に、これらの3つのうち1つでも欠けてしまうと、”無駄がある学習”をしていることになる。 上記でも述べたように、これらの3つすべてを完璧にできている受験生はかなり少ない。また、学校やほとんどの塾・予備校においても、これらの3つすべてを満たしてない。この3つを制することが、逆転合格における1つのカギとなるのである。

この記事を読んでいる皆の中にも、「自分の学力を把握できないため、日々の学習のレベルが合っているのかわからない」「志望校合格までの計画を立てたが、これで良いのか不安」「日々の学習でわからないことが多発して全然前に進まない」「そもそも学習時間を確保することが難しい」などの悩みを抱えた人が多いだろう。これらに当てはまる人は、上記の3つのポイントを意識して、今一度自身の学習を見直す必要がある。

逆転合格Intensiveのアプローチ

逆転合格Intensiveでは、上記の3つのポイント全てを完璧にし、受験までの残りの期間を完璧な学習効率で進むことができる。

例えば、❶の「自身の学力把握」においては、判別システムによってあらゆる角度から志望校合格に足りない要素を洗い出し、本人の学力を100%把握する。

また、❷の適切な計画においては、志望校と本人の学力を100%把握し、志望校合格のためのその人だけの最適なカリキュラムを提案する。ここでは、志望大学へのカリキュラムではなく、志望学部や学科レベルで細かいカリキュラムを提案するため、一切の無駄はない。また、カリキュラムは1日単位なので、「今日何をやれば良いのか?」という疑問は一切生まれず、ひたすらやり込むことに集中できる。

さらに、1か月コースでは、❸の「勉強の量と質」に対してもアプローチし、志望校合格までの日々の学習を徹底的にサポートする。これにより、日々の学習時間を確保することや、”わからないまま進まない”こと、つまり勉強の質が最大化することが実現できるのだ。

逆転合格Intensiveでは無駄は一切なく、志望校合格に向かって一直線に奪取することができる。受験を控えた高3生は、是非、1度受講することを検討してみてほしい。今後の人生を変える大きな決断となることを約束する。今一度自身の学習を見直す必要がある。

Intensiveを詳しく知る

Recommended.